投稿日:

介護の仕事の始め方と介護求人の見つけ方とは?

まずは資格取得から始める

介護の仕事の始め方としては、最初は資格取得から始めるとよいでしょう。というのも、介護士として現場で働く方の場合は資格が必要だからです。介護求人の中には「未経験OK」と書かれていたりするものもありますが、結局は結局は高齢者の直接介護をするためには資格が必要なので、資格取得の必要性が出てきます。高齢者の入浴介助をしたり歯磨きの介助をしたりするためには、国が法律で資格が必要と定めているので、法令違反をしないためにも資格は大切です。

資格取得を目指すと介護の知識が身につく

また、そのような介護系の資格取得の勉強をすると、介護に関しての技術や知識が身につくので現場に入った時に、やり方や緊急時の対応が分からなくて困らるということも少なくなります。ですので、介護業界初心者の方にも資格取得はオススメです。そして勉強と実習を重ねて介護の資格を得ることができたら、その資格を武器に就職活動を始めて行くと良いでしょう。資格取得の手間はありますが取得すれば、高齢者が増えている実情もあって就職は比較的しやすい業界となっています。

介護業界の求人の見つけ方

次に資格取得をしたら介護求人情報探しをスタートしていくことになります。介護求人は求人情報誌やフリーペーパー、国の求人情報機関や介護専門の求人紹介サイトを使う方法があります。仕事の形態もヘルパーのアルバイトなど簡単な仕事もあれば、特別養護老人ホームと言った比較的高度な介護技術が要求される施設の求人など豊富です。最初は簡単な仕事から初めて、徐々に難しい介護が必要とされる仕事へと挑戦していくのも良いでしょう。

介護の求人を東京で探す方法はおすすめです。求人を出している介護施設がたくさん見受けられますので、報酬やエリアなど、こだわりの条件を満たすことができます。